SONY SMART TENNIS SENSOR

新しいモノ好きな僕の新たなおもちゃ。 「ソニースマートテニスセンサー」 前から興味あったけれど、ようやく入手。

本当は、分解したいのだけれど、その衝動を抑えつつ、まずは使ってみることに。

さて、まずは充電しないと始まりません。

で、充電している間にアタッチメントを取り付けます。

このセンサーに対応しているヨネックスのラケットなら、グリップの底のエンブレムが簡単に外せるようになってます。

SONYとYONEXのコラボだからね。

充電が終わったら、アタッチメントにセンサーを取り付けます。 三角マークを合わせて、時計方向にカチッと鳴るまで回して取り付け完了。

簡単じゃん。

でも、ひとつ。

このセンサーはBT(Bluetooth:ブルートゥース)を使ってスマホやタブレットのアプリと通信します。

なので、使う前にBTではお決まりのペアリングが必要になります。

よくわからない人は、このセンサーのためのアプリを先にインストールしておいた方がいいと思います。

アプリを初めて起動したときに親切丁寧にやり方を教えてくれますからね。

あと、このアプリを使うのに、「ソニーエンタテイメントネットワーク」のIDが必要になります。

そう、プレステなんかを持っている人は知っていると思いますが、ソニー独自のクラウドシステムです。 このIDがあれば、センサーを他のラケットなんかに付け替えた時や、スマホで取ったデータをタブレットで見るなんてこともできるので便利ですけど。

さて、実際に使った感想はどうなのか?

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square